2018年10月19日 (金)

燧ケ岳 2018年9月24日(月)

2018年9月23日(日)
明日は、燧ケ岳に登るので、御池の駐車場で前泊します。
奥只見湖から山道を延々と運転し、御池に到着しました。

2018年9月24日(月)
午前4時30分に起床し、朝御飯を食べます。

午前5時30分
沼沢峠行のバスに乗って出発です。

Dscf6640

Dscf6643

午前5時45分
沼沢峠に到着です。片道15分で、520円です。

Dscf6644

Dscf6645


午前5時50分
沼沢峠を出発します。

Dscf6646


Dscf6649


Dscf6651


Dscf6654


Dscf6655


Dscf6659

尾瀬沼が見えてきました。

Dscf6662


Dscf6664


午前6時42分
尾瀬沼ビジターセンターへの分岐です。

Dscf6663


Dscf6665


Dscf6666


鹿が入れないようになっているようです。

Dscf6673


Dscf6674

Dscf6677

午前6時53分
長英新道への分岐です。

Dscf6675


Dscf6678


Dscf6679


Dscf6680


Dscf6681


Dscf6682


Dscf6685


Dscf6686

午前8時20分
5合目です。

Dscf6687


Dscf6689


Dscf6690


Dscf6691


Dscf6693

俎板嵓(まないたぐら)の山頂が少し見えてきました。

Dscf6695

Dscf6696

下に尾瀬沼が見えます。

Dscf6697

Dscf6702

俎板嵓(まないたぐら)の山頂です。

Dsc03217

Dsc03220


Dsc03222


Dsc03224


Dsc03225


Dsc03226


Dsc03227

ミノブチ岳に着いたようです。ここからは、尾瀬沼や俎板嵓(まないたぐら)の山頂がよく見えます。

Dsc03230

Dsc03232


Dsc03233


Dsc03236


Dsc03238


Dsc03244

Dsc03245

Dsc03249


柴安嵓(しばやすぐら)も見えてきました。

Dsc03250


Dsc03251


Dsc03253


Dsc03258


尾瀬ヶ原が見えてきました。至仏山の頂上は、雲で見えません。

Dsc03260


Dsc03261

Dsc03263


Dsc03264


Dsc03266


Dsc03267


Dsc03268


Dsc03269


午前9時31分
俎板嵓(まないたぐら)に到着です。

Dsc03285


Dsc03270

柴安嵓(しばやすぐら)と尾瀬ヶ原が見えます。

Dsc03305

Dsc03282



Dsc03279


Dsc03287

午前9時44分
柴安嵓(しばやすぐら)へ向かいます。

Dsc03288


Dsc03290


午前10時7分
柴安嵓(しばやすぐら)に到着です。

Dsc03293


Dsc03302

午前10時34分
俎板嵓(まないたぐら)に戻ってきました。昼食を食べることにしました。

Dsc03304

至仏山が見えてきました。

Dsc03308

午前10時58分
御池に向かって下山します。

Dsc03311

至仏山と柴安嵓(しばやすぐら)です。

Dsc03317

柴安嵓(しばやすぐら)に登っている人がアリのように見えます。

Dsc03315

Dsc03319


熊沢田代が見えてきました。

Dsc03320

向こうに見えるのは、会津駒ヶ岳です。

Dsc03321

Dsc03324


Dsc03325


Dsc03327


Dsc03331


Dsc03333


Dsc03335


Dsc03338


12時4分
熊沢田代の中心部です。

Dsc03343


池塘がきれいです。

Dsc03344


Dsc03345

Dsc03346


来た道を振り返って見ます。

Dsc03347


Dsc03352


Dsc03354


Dsc03355


Dsc03348


Dsc03350


Dsc03351


Dsc03353


Dsc03358


Dsc03359


12時59分
広沢田代に到着です。

Dsc03363


Dsc03362

写真には撮っていませんが、下りは、かなり急で、大きな岩があったり、泥だらけの道があったりで、大変です。

Dsc03364


Dsc03365


Dsc03368

Dsc03369


午後1時43分
御池の駐車場に到着です。

Dsc03370


---------------------------------------------------------------------------------------------------

往路 沼沢峠 → 俎板嵓(まないたぐら) 3時間41分
    俎板嵓(まないたぐら) → 柴安嵓(しばやすぐら) 23分

復路 柴安嵓(しばやすぐら) → 俎板嵓(まないたぐら) 19分
         俎板嵓(まないたぐら) → 熊沢田代 → 御池の駐車場 2時間45分

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年10月 7日 (日)

焼岳 2018年8月27日(月)

2018年8月26日(日)
明日は、焼岳に登るので、沢渡の駐車場で前泊します。足湯につかってから寝ます。

Th_dsc_2660

2018年8月27日(月)
5時32分 登山口の駐車場に車を止めて出発します。

Dsc03124


Dscf6573


Dscf6574


Dscf6576


Dscf6577


Dscf6578


Dscf6579


午前7時3分
焼岳が見えてきたようです。

Dscf6581


Dscf6582


Dscf6583


Dscf6585


Dscf6587


Dscf6588


Dscf6589


Dscf6591


Dscf6592


Dscf6594


Dscf6595


Dscf6597


Dscf6598



Dscf6600

Dscf6602

Dscf6603

Dscf6604

Dscf6605


Dscf6607


Dscf6610


Dscf6612


Dscf6615


Dscf6616


Dscf6618


Dscf6620


Dscf6621


Dscf6622


Dscf6623


午前8時33分
焼岳の山頂に着きました。

Dscf6626


Dscf6632


南峰です。

Dsc03066

正賀池です。

Dsc03092

Img_4653


Img_4652







大正池でしょうか。

Img_4667


Dsc03063


Dsc03064


Dsc03067


Dsc03070

新穂高ロープウェイが遠くに見えます。

Img_4659


Img_4671



Img_4645


Img_4633


Dsc03071

槍ケ岳の穂先が見えてきました。

Dsc03073

Dsc03074


Dsc03075


Dsc03082


Dsc03083


Dsc03086

午前9時37分
1時間くらい頂上にいたので、そろそろ下山します。

Dsc03094


Dsc03096


Dsc03097


Dsc03098


Dsc03099


Dsc03100

Dsc03103


Dsc03105


Dsc03106


Dsc03111


Dsc03114

Img_4689

Img_4690


Dsc03116

Dsc03120


Dsc03121


Dsc03123


午後12時30分
登山口の駐車場に着きました。

Dsc03124_2

--------------------------------------------------------------------------
往路 登山口の駐車場 → 焼岳 3時間1分   

復路 焼岳 → 登山口の駐車場 2時間53分
--------------------------------------------------------------------------




大源太山 2018年8月18日(土)

2018年8月18日(土)
今日は、大源太山に登ります。

午前8時13分
駐車場に車を止めて出発です。駐車場は、ほとんど埋まった状態です。

Dscf6521

Dscf6522


Dscf6524


Dscf6525

午前8時52分
ここを渡るしかないようです。10分位思案した結果、靴を脱いで渡ることにしました。

Dscf6526


Img_4380_2



Dscf6527


Dscf6530


Dscf6532

ここは、次の岩までジャンプするしかないようです。

Dscf6533

Dscf6535


Dscf6537


Dscf6538

Dscf6540


Dscf6541


Dscf6542


Dscf6544


Dscf6545


Dscf6546


Dscf6552


午前10時20分
頂上が見えてきました。

Dscf6556


Dscf6559


Dscf6560

Dscf6561


下に見えるのは、大源太湖のようです。

Dscf6564


Dscf6565

Dscf6567


Dscf6568


七ツ小屋山が右手に見えます。

Dsc02970


Dsc02977


Dsc02978


右手奥に谷川岳が見えてきました。

Dsc02980


Dsc02982


Dsc02983


Dsc02985


午前11時57分
大源太山の頂上に到着です。

Dsc02989


Dsc02992


Dsc02993


七ツ小屋山と谷川岳方面です。

Dsc02994


Img_4417


Img_4426


巻機山と八海山方面です。

Dsc02996


Dsc03016


Dsc03017


Dsc02998


Dsc02999

Dsc03001

Dsc03010

万太郎山から平標山への山並です。

Img_4418

Dsc03013_2


谷川岳です。

Dsc03014

Dsc03011


Dsc03015


午後12時51分
下山します。

Dsc03022


Dsc03024


Dsc03028


Dsc03029


Dsc03030


Dsc03031


Img_4381


帰りも靴を脱いで渡ります。

Dsc03032


午後3時31分
駐車場に到着です。

Dscf6521

--------------------------------------------------------------------------
往路 駐車場 → 大源太山 3時間39分   

復路 大源太山 → 駐車場 2時間44分
--------------------------------------------------------------------------
















2018年10月 5日 (金)

燕岳・大天井岳 2018年8月1日(水)~3日(金)

2018年7月31日(火)
明日は、燕岳に登りますので、中房温泉手前の第1駐車場に前泊します。夕方6:00頃到着したのですが、7割ほど車で埋まっています。

Dscf6482_3



Dscf6481_2

2018年8月1日(水)
今日は、燕岳に登ります。

午前5時50分
第1駐車場を出発します。

Dscf6480


Dscf6483


Dscf6484

13分ほどで中房温泉に到着です。

Dscf6485

登山届を出します。

Dscf6486

ここから登ります。

Dscf6487


Dscf6489

Dscf6490


午前6時46分
第一ベンチに到着です。

Dscf6493


午前7時12分
第二ベンチに到着です。

Dscf6494

Dscf6495

午前7時53分
第三ンチに到着です。

Dscf6496

北アルプス三大急登と言われているようですが、先日登った男体山に比べるととても楽に感じます。

Dscf6498


Dscf6499

Dscf6500


Dscf6502

午前9時7分
合戦小屋に到着です。

Dscf6503

Dscf6510

Dsc02956

合戦小屋の名物のスイカです。800円なり。
これが食べたくて2時間頑張って登ってきました。

Dscf6507

午前9時30分
合戦小屋出発です。

Dscf6512


Dscf6513


Dscf6514


Dscf6515


Dscf6517


Dscf6518


Dscf6519


午前10時21分
燕山荘が見えてきました。

Dscf6520

Dsc02751



Dsc02754

最後の階段です。

Dsc02757

午前10時44分
燕山荘に到着です。。「つばくろさんそう」ではなく「えんざんそう」と読むそうです。

Dsc02759


槍ヶ岳が遠くに見えます。

Dsc02758


燕岳は、頂上よく見えません。

Dsc02764

まずは、テントの設営です。一番上の黄色のテントです。まだ、空きがかなりあります。

Dsc02762

Dsc02763

お昼を食べてビールで乾杯です。下界よりとてもうまいです。

Img_4263


Dsc02760

Img_4264

午後1時53分
少し休んだ後、燕岳へ出発します。

Dsc02765


Dsc02767

振り返ると燕山荘が小さく見えます。

Dsc02768

イルカ岩です。

Dsc02769

駒草がたくさん咲いています。

Dsc02771

Img_4278



Dsc02773

頂上が見えてきました。

Dsc02775


Img_4275


Img_4276

燕岳と駒草

Img_4280


Dsc02778


Dsc02779

燕山荘が穴から見えますか?

Dsc02780


Dsc02781


午後2時30分
燕岳山頂に到着です。

Dsc02783

1日目
--------------------------------------------------------------------------
中房温泉第1駐車場 → 燕山荘 4時間54分   

燕山荘 → 燕岳 37分

燕岳 → 燕山荘 32分
--------------------------------------------------------------------------


2018年8月2日(木)
今日は、2日目
4時30分に起きて、朝日を見るためにテント場から燕山荘の前に行きます。

Dsc02793


Dsc02795


Dsc02799


Dsc02800


Dsc02801


Dsc02805

朝日と反対側には、槍ヶ岳が見えてきました。

Dsc02797

槍ヶ岳に朝日があたって少し赤くなってきました。

Dsc02806


Dsc02807


Dsc02813


Dsc02814

今日は、大天井岳まで往復します。

午前6時4分
朝食を食べて、燕山荘を出発します。

Dsc02817


槍ヶ岳をずっと見ながら歩きます。最高の縦走路です。

Dsc02818


Dsc02820


Dsc02822


途中で雷鳥に会いました。

Dsc02823


Dsc02824


遠くに富士山も見えます。

Dsc02825


Dsc02826


Dsc02828


振り返って見る、燕岳と燕山荘です。

Dsc02831

Dsc02829

Dsc02832

Dsc02833


Dsc02834


Dsc02836


Dsc02837


Dsc02839


Dsc02840

Dsc02841


Dsc02843

Dsc02844


Dsc02846


Dsc02848

大天井岳が近くに見えてきました。

Dsc02849

燕岳が遠くに見えます。

Dsc02851

Dsc02852


Dsc02853


大天井岳と槍ケ岳

Dsc02855

大天井岳が目の前に見えてきました。

Dsc02858

この下に「喜作レリーフ」というのがあるそうですが、行きも帰りも見逃してしまいました。

Dsc02908

午前8時59分
大天井岳への分岐に来ました。真っ直ぐ進むと槍ケ岳です。

Dsc02860


Dsc02862


午前9時27分
大天荘へ到着です。「おてんそう」ではなく「だいてんそう」と読むそうです。紛らわしい。

Dsc02864

槍ケ岳から前穂高岳までの山並が見えます。絶景です。

Dsc02865


Dsc02866

午前9時36分
大天井岳の頂上は、すぐ近くということなので、出かけてみます。

Dsc02871


Dsc02872

午前9時49分
大天井岳の山頂到着です。13分ほどで来ました。バックに槍ケ岳。

Dsc02874

Dsc02881


Dsc02882


Dsc02883


Dsc02887


Dsc02884

針ノ木岳と立山方面です。下に見えるのは、高瀬湖のようです。

Dsc02880

常念岳方面です。

Dsc02889

午前10時45分
1時間ほど頂上にいて絶景を堪能しました。山頂を後にします。

Dsc02892


Dsc02893

午前10時56分
大天荘に戻ってきました。

Dsc02895

冷やし中華とビールで昼食です。

Dsc02898

午後12時40分
大天荘を後にし、燕山荘に戻ります。

Dsc02899


Dsc02901


Dsc02902

稜線を境にして、右側だけ霧に覆われています。

Dsc02903

Dsc02904


Dsc02907


Dsc02909


Dsc02913


Dsc02914


Dsc02917


燕岳が見えます。

Dsc02918


Dsc02919


午後4時1分
燕山荘に到着です。

Dsc02921


Dsc02922


テントの中で休もうとしましたが、標高2,712mなのに、暑いです。

Dsc02925

テント場から見た、燕岳です。

Dsc02926


Dsc02928


テント場は、朝に比べると混んできました。学生の団体がやってきたようです。
夜星を見ましたが、ほんとに綺麗でした。写真はありません。

2日目
--------------------------------------------------------------------------
往路 燕山荘 → 大天荘    3時間13分
    大天荘 → 大天井岳  13分
    大天井岳 → 大天荘  11分
復路 大天荘 → 燕山荘    3時間21分
--------------------------------------------------------------------------


2018年8月3日(金)
今日は、4時30分に起きて昨日に続いて朝日を見ます。

Dsc02929


Dsc02932


Dsc02933


Dsc02935


Dsc02937

午前7時37分
燕山荘を後にして、中房温泉へ下ります。槍ケ岳よ。また、来るね。

Dsc02942

Dsc02945

燕岳よ。さようなら。

Dsc02947

Dsc02948


Dsc02952


Dsc02953

午前8時32分
合戦小屋に到着です。

Dsc02954

Dsc02957

合戦小屋を出発します。

Dsc02959

午前9時40分
第三ンチに到着です。

Dsc02960


Dsc02961


団体に会うと、かなりの時間待たされました。

午前10時42分
第一ベンチに到着です。

Dsc02963


午前11時21分
中房温泉に到着です。

Dsc02965


Dsc02966_2


午前11時46分
中房温泉の第1駐車場に到着です。

Dsc02967


3日目
--------------------------------------------------------------------------
燕山荘 → 中房温泉の第1駐車場 4時間1分 
--------------------------------------------------------------------------

Photo_6



燕岳・大天井岳 2018年8月1日(水)~3日(金)
--------------------------------------------------------------------------
1日目 中房温泉第1駐車場 → 燕山荘 4時間54分
     燕山荘 → 燕岳 37分
     燕岳 → 燕山荘 32分

2日目  燕山荘 → 大天荘    3時間13分
      大天荘 → 大天井岳  13分
      大天井岳 → 大天荘  11分
          大天荘 → 燕山荘    3時間21分

3日目  燕山荘 → 中房温泉の第1駐車場 4時間1分 
--------------------------------------------------------------------------





2018年9月 9日 (日)

一切経山 2018年7月22日(日)

2018年7月22日(日)
今日は、一切経山に登ります。昨日は、裏磐梯のコテージに宿泊しました。
浄土平の駐車場に車を止めます。

午前10時18分
浄土平の駐車場を出発します。

Dscf6424_2


Dscf6426_2

登山届を出します。愛犬は、リュックの中です。保冷剤が入れてあります。

Dscf6430_2


Dscf6431_2


振り返ると吾妻小富士が見えます。

Dscf6433_2


Dscf6434_2


Dscf6436_2


Dscf6437_2


Dscf6441_2

午前11時8分
酸ヶ平避難小屋への分岐です。

Dscf6442_2

Dscf6443_2

午前11時11分
酸ヶ平避難小屋に到着です。

Dscf6444_2


Dscf6447_2


Dscf6454_2


Dscf6456_2


Dscf6458_2


Dscf6461_2


Dscf6463_2


Dscf6464_2


Dscf6465_2


Dscf6467_2


Dscf6469_2


午前11時56分
山頂に到着です。山頂は、かなり広いです。

Dsc02692_2


Dsc02696_2


頂上の奥まで行くと、魔女の瞳と呼ばれる五色沼がみえてきました。

Dsc02654_2


Dsc02655_2


Dsc02664_2


Dsc02665_2


Dsc02666_2

魔女の瞳を見ながら昼食をとります。下山するまで1時間ほど、ずっと眺めていました。

Dsc02671_2

Dsc02675_2


Dsc02676_2


Dsc02679_2


午前12時56分
下山します。
吾妻小富士を下に見ながら歩きます。

Dsc02698_2


Dsc02704_2


東吾妻山が見えます。

Dsc02706_2


右に見えるのが鎌沼です。

Dsc02708_2


Dsc02709_2


鎌沼へ向かいます。

Dsc02710_2


Dsc02711_2


Dsc02713_2

午後1時44分
鎌沼に到着です。

Dsc02715_2


Dsc02720_2


Dsc02723_3


Dsc02726_2


Dsc02729_2


Dsc02731_2


Dsc02735_2


Dsc02734_2


Dsc02738_2


Dsc02741_2


Dsc02743_2


Dsc02744_2


Dsc02745_2


午後2時55分
浄土平の駐車場に到着です。

Dsc02748_2

------------------------------------------------------------------------------------------------------
往路 浄土平の駐車場 → 一切経山 1時間38分   
復路 一切経山 → 鎌沼 → 浄土平の駐車場 1時間59分    
------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年9月 7日 (金)

男体山 2018年6月25日(月)

2018年6月24日(日)
明日は、男体山に登るので、今日は、ここで車中泊します。
 
Dscf6296
 
Dscf6297
 
中禅寺湖がすぐそこに見えます。駐車場から見える男体山です。
 
Dscf6304
 
Dscf6299_2
 
6月25日(月)
朝4時に起床し、朝食を済ませた後、二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)の駐車場に向かいます。
二荒山神社の駐車場に車を止めます。
 
Dscf6305
 
午前5時34分
二荒山神社の門は、まだ閉まっています。
神社の方が、「6:00開門ですが、今日は特別ですよ」と言って開けてくれました。
 
Dscf6306
 
入山料500円を納めると、お守りをいただきました。男体山の登山道を社務所の人に教えていただきました。
 
午前5時40分
神社にお参りし、出発します。
 
Dscf6307
 
Dscf6308
 
境内から一合目まで岩の階段が続きます。
 
Dscf6309
 
見た目よりは、かなり急登です。
 
Dscf6310
 
Dscf6311
 
 
午前6時15分
林道にでました。
 
Dscf6313
 
Dscf6314
 
中禅寺湖が下に見えます。
 
Dscf6316
 
午前6時39分
林道を25分くらい歩くと登山道入口まで来ました。
 
Dscf6318
 
 
Dscf6320
 
午前6時58分
5合目です。
 
Dscf6322
 
Dscf6325
 
Dscf6328
 
Dscf6330
 
Dscf6331
 
Dscf6333
 
Dscf6335
 
 
7.5合目です。
 
Dscf6336
 
Dscf6340
 
午前8時22分
8合目です。
 
Dscf6342
 
Dscf6343
 
Dscf6345
 

Dscf6346

Dscf6348



Dscf6351


Dscf6352


Dscf6353

午前8時53分
9合目です。
 
Dscf6354

Dscf6355


Dscf6357

Dscf6359


Dscf6362


Dscf6365


Dscf6368


Dscf6371

午前9時19分
山頂に到着です。
 
Dscf6372

Dscf6374


Dscf6375


Dscf6378


Dscf6384

御神剣です。かなり大きいです。
 
Dscf6386

Dscf6394


Dscf6402

日光白根山がうっすらと見えます。今日は、残念ながら視界があまりよくないです。
 
Dscf6397
 
中禅寺湖を見ながら昼食をとります。
 
Dscf6404

午前10時34分
下山します。
 
Dscf6407

中禅寺湖を下に見ながら歩きます。
 
Dscf6408


Dsc02628


Dsc02629

歩荷の人と出会いました。重そう。この急登を登るなんてすごい!
 
Dsc02632
 
午前11時16分
8合目です。
 
Dsc02633

Dsc02637


Dsc02640


Dsc02641


Dsc02644


Dsc02645


Dsc02646_2


Dsc02647

午後1時42分
二荒山神社の駐車場に到着です。
 
Dsc02648

------------------------------------------------------------------------------------------------------
往路 二荒山神社の駐車場 → 男体山 3時間39分   
復路 男体山 → 二荒山神社の駐車場 3時間8分  
------------------------------------------------------------------------------------------------------      
 
 
番外編
帰り竜頭の滝に寄りました。
 
Dsc02650


Dsc02649












2018年6月30日 (土)

湯ノ丸山 2018年5月5日 (土)

2018年5月5日(土)
今日は、湯ノ丸山に登ります。

午前11時6分
湯ノ丸高原の駐車場を出発します。

Dsc02366

Dsc02368

最初は、スキー場の斜面を登っていきます。

Dsc02369

振り返って駐車場を見下ろします。

Dsc02370

リフトの上まで上ってきました。

Dsc02373

Dsc02374

Dsc02375


Dsc02376


Dsc02378

Dsc02379

Dsc02382

Dsc02385

Dsc02387

Dsc02390

Dsc02391


Dsc02392


Dsc02395


Dsc02397


Dsc02398


Dsc02400


Dsc02406


Dsc02408

Dsc02409


Dsc02411


Dsc02415


Dsc02416

午後12時18分
湯ノ丸山南峰に到着です。

Dsc02419

烏帽子岳が見えます。
今日は、烏帽子岳には行かないで湯ノ丸山北峰へ行きます。

Dsc02422


Dsc02425

湯ノ丸山北峰は、すぐそこに見えます。

Dsc02427

Dsc02432


Dsc02433

午後12時18分
湯ノ丸山北峰に到着です。三角点があります。

Dsc02435

前に登った根子岳や四阿山が見えます。

Dsc02436

浅間山が遠くに見えます。

Dsc02438

午後1時12分
湯ノ丸山北峰を出発します。湯ノ丸山南峰へ戻ります。

Dsc02440

Dsc02444

南峰へ戻ってきました。

Dsc02446

すぐ下山します。遠くに浅間山を見ながら歩きます。

Dsc02450

Dsc02451


Dsc02452

Dsc02457


Dsc02464

Dsc02465


午後2時40分
湯ノ丸高原の駐車場に到着です。

Dsc02469


------------------------------------------------------------------------------------------------------
往路 湯ノ丸高原の駐車場 → 湯ノ丸山南峰 → 湯ノ丸山北峰 1時間12分   

復路 湯ノ丸山北峰 → 湯ノ丸山南峰 → 湯ノ丸高原の駐車場 1時間28分  
------------------------------------------------------------------------------------------------------      




















2018年6月17日 (日)

武尊山 2017年10月26日(木)

2017年10月26日
今日は、武尊山に登ります。

午前5時58分
登山届を提出し、武尊神社の駐車場を出発します。

Dsc01597


Dsc01598

5分ほど歩くと武尊神社があります。

Dsc01599

Dsc01600


Dsc01601

林道に川の水が溢れて流れているようです。かなりの量です。

Dsc01607

Dsc01608

午前6時48分
手小屋沢避難小屋方面へ向かう分岐に到着です。

Dsc01609

Dsc01611


Dsc01612


Dsc01614

午前7時52分
手小屋沢避難小屋の上まできました。

Dsc01615

Dsc01618

Dsc01619


Dsc01622


Dsc01623


Dsc01624


Dsc01625


Dsc01626


Dsc01627


Dsc01629


Dsc01630


Dsc01632


Dsc01634


Dsc01635


Dsc01637


Dsc01638

凍っていて、見た目より怖かったです。

Dsc01641


Dsc01644


Dsc01649


Dsc01650


Dsc01651


Dsc01652

剣ヶ峰山が右に見えます。

Dsc01654

Dsc01657


Dsc01661


Dsc01662


Dsc01667

Dsc01668


Dsc01669


Dsc01671

Dsc01673

午前9時54分
武尊山山頂に到着です。

Dsc01676

Dsc01708

Dsc01690

Dsc01689

Dsc01687

Dsc01692


Dsc01693


Dsc01694


Dsc01695


Dsc01699


Dsc01700


Dsc01701

午前10時38分
武尊山山頂を出発します。

Dsc01709

剣ヶ峰山に向かって下りていきます。

Dsc01710

Dsc01712

振り返ってみる武尊山山頂です。

Dsc01713

Dsc01722

Dsc01723


Dsc01725

Dsc01726


Dsc01731


Dsc01732


Dsc01733


Dsc01739


Dsc01740

剣ヶ峰山へ行くには、少し登り返します。

Dsc01741


Dsc01743

Dsc01746


Dsc01748

午前11時53分
剣ヶ峰山に到着です。

Dsc01750

剣ヶ峰山からの武尊山山頂の眺めです。

Dsc01751


Dsc01752


Dsc01753

午前12時0分
剣ヶ峰山を出発です。

Dsc01754

先ほどの分岐から武尊神社へ向かって下山します。

Dsc01755


Dsc01756

Dsc01757


Dsc01761


Dsc01762

午後1時33分
武尊沢に到着です。

Dsc01764


Dsc01765


Dsc01766


Dsc01769


Dsc01770

朝、通過した手小屋沢避難小屋へ向かう分岐に到着です。

Dsc01776

Dsc01778


Dsc01779


Dsc01783_2


Dsc01785

Dsc01792


Dsc01794


Dsc01795

登ってきた武尊山山頂が見えます。

Dsc01796

午後3時11分
武尊神社の駐車場に到着です。

Dsc01798

---------------------------------------------------------------------------------------------
往路 武尊神社の駐車場 → 武尊山山頂 3時間56分   

復路 武尊山山頂 → 剣ヶ峰山 → 武尊神社の駐車場 4時間33分  
---------------------------------------------------------------------------------------------          
















2018年4月22日 (日)

妙高山 2017年10月9日(月)祝日

2017年10月9日
今日は、妙高山に登ります。
前日の午後6時くらいに燕温泉の駐車場に着き、車中泊しました。

Img_1528

午前5時24分
燕温泉の駐車場を出発します。

Img_1543

妙高山が遠くに見えます。

Img_1544

Img_1546

妙高山が朝日で赤く染まっています。

Img_1547

大文字草がたくさん咲いています。

Img_1548

Img_1550

午前6時18分
赤倉温泉の源湯です。

Img_1551

Img_1552


Img_1553


Img_1556


Img_1558


Img_1559


Img_1560

午前6時49分
湯道分岐に到着です。

Img_1561


Img_1562


Img_1563

午前7時45分
天狗堂に到着です。

Img_1564

Img_1565


Img_1566


Img_1572


Img_1573

午前8時12分
風穴に到着です。

Img_1574


Img_1575

午前8時45分
鎖場に到着です。

Img_1577

Img_1581

Img_1582

Img_1585


Img_1586

頂上が見えてきました。

Img_1588

Img_1589


Img_1590

外輪山が見えます。

Img_1591

Img_1593


Img_1595


Img_1596

午前9時25分
妙高山南峰に到着です。

Img_1598

少し向こうに北峰が見えます。

Img_1602

向こう側は、外輪山です。

Img_1604

Img_1606

Img_1607


午前9時42分
妙高山北峰に到着です。

Img_1614

Dsc01537

火打山、焼岳方面です。

Dsc01541


Dsc01539_2

午後10時30分
妙高山北峰を出発です。

Dsc01543

火打山、焼岳です。

Dsc01544

Dsc01545


Dsc01546


Dsc01547

午後12時3分
長助池に到着です。

Dsc01549

Dsc01550


Dsc01551


Img_1616


Dsc01554

午後1時4分
黄金清水に到着です。

Dsc01555

午後3時20分
燕温泉の駐車場に到着です。
帰りは、コースタイムよりかなり時間がかかります。

Img_1617


Img_1619

---------------------------------------------------------------------------------------------
往路 燕温泉の駐車場 → 妙高山南峰 → 妙高山北峰 4時間18分   

復路 妙高山北峰 → 長助池 → 燕温泉の駐車場 4時間50分  
---------------------------------------------------------------------------------------------

2018年4月15日 (日)

鳥海山 2017年10月1日(日)

2017年10月1日
今日は、鳥海山に登ります。
前日の午後8時くらいに鉾立の駐車場に着き、車中泊しました。

午前5時41分
鉾立の駐車場を出発します。

Dsc01537

Dsc01538


Dsc01540

Dsc01543


Dsc01544

午前5時54分
賽の河原に到着です。

Dsc01546


Dsc01547


Dsc01548

午前7時31分
御浜小屋に到着です。
雨と風のため、進むかどうか迷いました。
2時間30分ほど小屋の中で待機しました。
下山を考えるとタイプリミットなので、意を決して、出発することにしました。

Dsc01549

Dsc01551

午前10時4分
御浜小屋を出発します。

Dsc01550



Dsc01555

Dsc01556


Dsc01557


Dsc01558


Dsc01560


Dsc01561


Dsc01562


Dsc01563

千蛇谷に下りていきます。

Dsc01564



Dsc01566

千蛇谷は、雪が残っています。

Dsc01570

Dsc01573

Dsc01576


Dsc01581


Dsc01582


Dsc01584

ずっと雨でしたが、少し青空が見えてきました。

Dsc01587

Dsc01588


Dsc01589


Dsc01590


Dsc01592


Dsc01594


Dsc01596


Dsc01603


Dsc01604


Dsc01606

午後12時24分
御室到着です。

Dsc01607

この向こうに鳥海山(新山)があるようです。

Dsc01609

Dsc01611


Dsc01612


Dsc01613


Dsc01614


Dsc01616


Dsc01619


Dsc01620


Dsc01621

午後12時50分
鳥海山(新山)到着です。

Dsc01629


Dsc01628


Dsc01627

Dsc01632

午後1時8分
鳥海山(新山)を出発します。

Dsc01633

向こうの外輪山の上まで登ります。

Dsc01634


Dsc01636

外輪山の上に出ました。

Dsc01637

時間がないので、七高山には行かないで、下山します。

Dsc01638

Dsc01641


Dsc01644


Dsc01645


Dsc01646

Dsc01650


向こう側に鳥海山(新山)が見えます。

Dsc01653

Dsc01656

Dsc01658


Dsc01659


Dsc01663


Dsc01664


Dsc01666


Dsc01669


Dsc01671


Dsc01675

遠くに鳥海湖が見えます。

Dsc01676

午後2時37分
文殊岳に到着です。

Dsc01678

Dsc01679


Dsc01682


Dsc01685


Dsc01689


Dsc01692

下には、海が見えます。

Dsc01702

左下に鳥海湖が見えます。

Dsc01708

午後4時
御浜小屋に到着です。

Dsc01714

Dsc01715


Dsc01718


Dsc01720


Dsc01721


Dsc01724


Dsc01727

午後5時30分
鉾立の駐車場に到着です。

Dsc01737

--------------------------------------------------------------------------
往路 鉾立の駐車場 → 鳥海山(新山) 4時間36分 

復路 鳥海山(新山) → 鉾立の駐車場 4時間22分
--------------------------------------------------------------------------
















«白馬岳 2017年8月11日(金)祝日